渡邉研究室(生体材料創成学)

研究室のロゴマーク

研究室概要

 甲南大学理工学部機能分子化学科にある12研究室のうちの一つです。
高分子材料を基盤とし、バルクや表面・界面、溶液における機能発現について研究を推進しています。特に、高分子鎖の分子運動性に着目した研究を展開、大学での基礎研究が産業界にて応用研究に結びつくことを念頭に、理学および工学的な考え方のバランスを重視しています。
 2009年4月に研究室を開設後、学部卒研生71名が卒業、修士課程21名および博士後期課程1名が修了しています(2020年3月末現在)。

研究室メンバー(2020年度)

教員 渡邉順司
修士課程 3名
学部卒研生 5名

場所

甲南大学 岡本キャンパス北校舎7号館4階 C−407室(教員研究室)

キャンパスマップで確認

アクセス

阪急神戸線 岡本駅 徒歩20分

Googleマップで確認

研究内容

研究業績